Cleaveware Recruitment

HR-System

人財育成・評価制度

正しく評価し、
あなたのスキルを育てます。

Outline

制度の概要

クリーブウェアでは、会社事業に沿うだけでなく、社員一人ひとりの個性や担当業務にあった育成と、評価をすることがとても重要だと考えています。
特に新卒採用面においても、育成できる体制と環境を整えつつ、育成できる人数だけを採用します。
一人ひとりを大事に育て、個人の能力や目標に沿った指導・評価をしていく、それがクリーブウェアの人財育成・評価方針です。

Training

人財育成制度

当社の育成制度は、①教育研修制度と②人財育成支援制度の2つに分類されます。
①教育研修制度では、コンピテンシーとIT専門性の双方を伸ばしていくことで、市場価値の高い人財を育成できると考えています。
そのために、OJTだけではなく、研修を通した知識・スキルの習得を手厚くサポートしています。
②人財育成支援制度は、新入社員への部署全体でのサポートや、自己啓発を通してスキルアップするための支援を行う制度です。

教育研修制度

【概念図】教育研修制度(スキルアップイメージ)

職層別必須研修

職層別に職種共通で必須なスキルを伸長するための研修を、全社員が受講します。
特に新卒社員は、3か月間の技術研修を受講し、現場配属されるまでに必要なITの基礎知識を学びます。

IT専門性研修

最新技術をもっと手軽に学習したい!という社員の声をもとに導入しました。Udemyを活用したeラーニングは、わざわざ研修会場に行かなくてよいのが大変好評です。
通勤時間や休憩時間を活用して、受講する社員も多いです。
また、富士通ラーニングメディアをはじめ、社外のIT研修を活用し、トレンドの技術スキルを本人と所属が相談のうえ、受講することができます。

コンピテンシー研修

SMBCコンサルティング様と通年契約しており、年間2,000開催を超える研修の中から自身にあった研修を選択して、受講することが出来ます。
階層別、分野別にコンテンツが分かれているので、習熟度や興味のある分野から好きな研修を受講することが出来ます。

人財育成支援制度

トレーナ制度

新卒新入社員を対象に、トレーナ制度を導入しています。
同じ部署の先輩社員が1対1で業務の指導、プライベートの相談役として、一人前の社会人になるのをしっかりサポートします。

資格取得一時金制度

会社が認定した技術資格、ビジネス資格、或いはTOEICなどの語学資格を取得することで、受験料や10,000円から300,000円までの資格取得一時金を支給する制度です。

社内勉強会

最新技術に関すること、案件を通して習得したスキル、ノウハウを社内で共有するために、定期的に勉強会を開催しています。最近のテーマは仮想デスクトップやAIなど、会議室に収まりきらないくらいの人数が集まることも少なくありません。

Evaluation

社内評価制度

クリーブウェアの評価制度は、「目標管理制度」を中心とし、全社事業計画・所属組織計画及び、個人の業務や志向を元に上司と設定した目標を、年間を通してPDCAのサイクルを回します。
上司から押し付けられた目標ではなく、自らが考えた少し目線の高い目標に基づいたキャリアアップを支援し、達成度を評価します。

Join Us!