Cleaveware Recruitment

Voice-1

SIerでSEとして働いたタフな経験を生かし、
自社サービスのマネジメントを一手に。

マネジメント

2016年入社

前職はERPパッケージを持ったSIerで9年間SEとして働いていました。
実は、IT業界に踏み入れる前から、自分のアイデアや考えを生かしたモノづくり、サービスの立ち上げをしたいという思いがありました。そろそろ新しい創造的な分野に挑戦したいと考え始めていたときに、「一緒にやらないか」と誘ってもらったのがクリーブウェアに入社したきっかけです。
現在は、サービス事業推進室という部署で、自社サービスの企画、立ち上げから営業、運用、さらに部門長として組織を運営しています。

大切にしているのは、
お客様ファーストで仕事に取り組むこと。

私のモットーは、顧客満足を最優先で取り組むことです。あとは常にポジティブに、そしてどんなことも楽しもうと考えています。
「どうすればもっと良くなるか」「どうすれば楽しくできるか」ということを考えて仕事に取り組んでいます。
同じように常にポジティブに仕事を楽しむ人と一緒にやっていきたいですね。

【写真】男性エンジニア(仕事風景)【写真】男性エンジニア(仕事風景)

今を真面目に、全力で楽しもうとすれば、
どこにいて何をやっていても、決して後悔はありません。

あなたにとってクリーブウェアとは

仕事が大好きなので、生きがいを与えてくれる存在です。うまくいかずに大変なこともたくさんありますが、しっかりと計画を立てて準備をすればチャレンジをさせてもらえます。そういった意味で自分の欲求を満たしてくれて、また成長もさせてくれる存在でもあります。
社長を含めアクティブな社員が多く、休みの日でも一緒にゴルフやフットサル、家族ぐるみでキャンプに行ったりと社員同士が本当に仲の良い会社です。

仕事のやりがい

入社してすぐに、クリーブウェアとしても私としても初めての展示会出展が思い出深く、やりがいを感じた経験です。
会社に前例がなく、正解がない中で手探りで前日のぎりぎりまで準備。展示会で流すプロモーション映像も前日の日付が変わる直前まで完成していない状況でした。しかしチームのメンバー全員が「なんとか成功させよう!」と、一丸となってポジティブに取り組みました。
自分たちで作り上げたサービスを、多くの来場者の方に説明し、好意的な反応をいただくことができた2日間は「この仕事を選んで良かった」と実感できた経験でした。

【写真】男性エンジニア(笑顔) 【写真】男性エンジニア(笑顔)

今後の目標

今取り組んでいる自社サービス事業を会社の事業の柱に成長させることが当面の目標です。
定年後にも実は目標があり、自分のお店を持ちたいと思っています。喫茶店にするか、居酒屋にするかはまだ悩み中です。
理由は、リラックスしたり、エネルギーをチャージできる場として、私自身が喫茶店や居酒屋という空間にとても助けてもらっているからです。定年したあとに、頑張っているビジネスマンに癒しの場を提供したいというのが私の夢です。

就活者の方へのメッセージ

真面目に、そして全力で今を楽しもうとすればどこで何をやっていても決して後悔はしません。
私は前職の経験があったからこそ、今のクリーブウェアでの仕事が頑張れて楽しくやれていると感じています。
そして会社は人生を楽しくするためのツールだととらえてください。自分が何に興味があり、何に達成感を感じ、何に楽しいと感じれるかを理解することが大切だと思います。それらを満たしてくれる自分にあった会社を是非見つけてください。

私の1 日 - Schedule

8:30
出社。メールチェック、タスク・スケジュール整理。
9:00
営業ミーティング
10:00
社内ミーティング(プロジェクトの戦略ミーティング)
11:00
外出(客先打合せ)
13:00
昼食
14:00
議事録作成
15:00
自社サービスの問合せ対応
16:00
新規プロジェクト 提案資料作成
18:00
休憩
18:30
新規事業 進捗確認ミーティング
20:00
退社

Join Us!